借地権売却の流れ

譲渡承諾料実際に借地権を売却するとなるとどのような流れとなるのでしょうか。基本的には譲渡承諾の条件を調整することから始まり、借地権を売却するにあたり地主に支払う譲渡承諾料を決めることになります。借地権価格に10%を掛けた数字が目安と言われていますが、地域によっても変わってくるため注意してください。

次に建て替え承諾の条件を調整していく作業になります。借地の上に建っている建物が古くて建て替える必要があるような場合だとこの条件を詰めていく必要があります。また、地代や更新料を地主に払っていないと借地権を売却することはできませんから、そこもしっかりと確認しましょう。地主と新たな借地人の条件についても事前にいろいろと確認する必要があります。

借地期間をどうするのか、地代はどうするか、ローン承諾をしてくれるかどうかについても事前の確認が必要となります。このように、借地権の売却にはさまざまなプロセスが必要となりますし、いろいろな制限、条件もあります。借地権に詳しいプロに相談して任せることがもっともベストですから、借地権売買を考えたときはとにもかくにもまずは借地権のエキスパートである専門家を見つけなくてはなりません。覚えておきましょう。

専門家への相談

とりあえず不動産会社なら借地権の売買についても詳しいだろう、と思ってしまう方は少なくないようですが、決してそんなことはありません。不動産会社にも得手不得手がありますし、建物の売買を得意とする会社もあれば賃貸物件に強い会社もあります。不動産会社ごとに得意とするジャンルがあるためどこに相談してもイイ、ということにはならないのです。

相談では、借地権売買に関する相談はどのような不動産会社にすればいいのか、ということですが、基本は借地権に精通した会社に相談することになるでしょう。借地権に精通した会社のことを底地取扱店などと呼びますが、このような底地取扱店なら借地権売買にも詳しいです。きちんとケースバイケースの説明もしてくれるのではないでしょうか。

底地取扱店なら日ごろから日常的に借地権の売買に関する案件を取り扱っていますし、安心して相談できます。一般的な不動産業務しかしていない不動産会社だと借地権に詳しくありませんし、見当違いの提案をしてくるかもしれません。現在では借地権売買に関する無料相談を行っている底地取扱店などもありますから、まずはそのようなところで無料の相談をしてみましょう。そこから具体的な方針を決めればいいと思います。

実際に多いトラブル

不動産に関わるトラブルというのはとても多いですし、一般的な不動産の売買でもさまざまなトラブルに発展してしまうことは少なくありません。普通の不動産売買においてもトラブルは多いものですが、これが借地権絡みとなるとさらにトラブルになる可能性は高くなります。では、どのようなトラブルが考えられるのでしょうか。

トラブルいろいろなトラブルが考えられますが、一つには地主とのトラブルが考えられます。借地権というのはあくまで地主から土地を借りているということが前提で発生する権利でもありますし、借地権を売買するというのは地主の意向も気にしなくてはなりません。地主の譲渡承諾許可なども必要となりますが、このあたりを疎かにしてしまいトラブルになることはよくあります。

また、地主から譲渡承諾許可を得ることができても、個人で第三者に売却するというのは並大抵のことではありません。いろいろな権利関係を整理する必要もありますし、売買で失敗してしまうこともよくあります。とりあえず専門家へ相談しようと、不動産会社なら大丈夫かと依頼したものの、借地権に精通しておらず知識と経験も不足しているため査定額にばらつきが発生するといったこともあります。このようなトラブルは多いですね。

借地権の売買

借地権売買は頻繁に行われていることですし、借地権を売却する、購入するといったことは決して珍しいことではありません。しかし、借地権というのは土地にまつわる権利関係の一種ですし、少々分かりづらい部分が多いのも事実です。そもそも借地権というのは地主から借りた土地に自己所有の建物を建てることができる権利、という解釈になりますし、そう考えると地主から土地を借りているにも関わらず借地権を売却することができるのか、という疑問も涌いてくるでしょう。

借地権借地権が売買できるのは事実ですが、スムーズに事を進めることができるかどうかは別の話です。実際、借地権の売買においてトラブルになってしまうことは珍しくありませんし、なかなか借地権の売却や購入が進まないということもよくあるのです。借地権売買はその道のエキスパートに相談するのがベストですし、専門家の意見を聞きつつ進めていかねばなりません。では、相談する先というのは普通の不動産会社で大丈夫なのでしょうか?

ここでは、借地権の売買を相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない、できるだけトラブルにならないように売買したいという方のために情報をまとめてみました。先ほどもお話したように借地権絡みのトラブルは非常に多いですし、長引くことも少なくありません。ここではどのような不動産会社に相談すればいいのか、相談することによってどのようなメリットを得られるのかについてお話したいと思います。